明日12月10日(土)放送のTV『ヒロアカ』6期11話「ダビダンス」|原画ビジュアルと下野紘のコメント到着!

 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期の第11話「ダビダンス」が、明日12月10日(土)に放送されます。 これに先立ちTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式は本編の原画でデザインされた“スペシャルビジュアル”が公開されました。
スポンサードリンク

 明日(12月10日)放送の第6期11話「ダビダンス」は、週刊少年ジャン掲載時や、単行本収録巻の30巻が発売された際に反響を呼んだエピソードで、先週のTVアニメ第10話放送時の次回予告でサブタイトルが発表されるとTwitterのトレンドワードランキング1位となったファン大注目の回。

 第6期の第11話「ダビダンス」は敵<ヴィラン>連合の荼毘が主軸となる回で、ヒーローと敵<ヴィラン>の全面戦争編が佳境へと差し掛かる中で、荼毘が大きな動きを見せる。

 その必見回の放送に向けて、本編原画でデザインされたスペシャルビジュアルが公開された。

ダビダンス
荼毘役 下野紘コメント

―いよいよ「ダビダンス」の放送を迎えます。
下野「収録前は本当に楽しみにしすぎていました(笑)。原作を読んでからはそのシーンに何度も何度も声を当てていました。これまで荼毘としてはずっと隠していたものがあって、自分としても感情を出したいけど我慢していたのもあるので。やっと解放できる!ブチまけられる!ってて、早く演りたくて仕方がなかったですね。」

―アフレコ当日はいかがでしたか?
下野「感覚的には“舞台”をやっているような気持ちでした。声だけじゃなく全身で表現するような…。ディレクションがあった時も、「なるほど…じゃあ、こんな気持ちだからこういう盛り上がりを見せてみよう」とか、一所懸命考えながら…。ただただ、楽しかったです。」

―ヒロアカファン・視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
下野「6期に入ってからクライマックスのような回が続いていますが、これまで後ろに控えていた荼毘がいよいよ前面に出てきます。ヒーローたちと対峙する姿、そしてようやく自分の感情を露わにするシーンが、この「ダビダンス」に込められています。僕自身、とにかく楽しく収録に臨ませていただきました。オンエアを見て皆さんがどう感じるのか… ヒロアカファン、敵<ヴィラン>ファンの皆さん、ぜひご覧ください。」


荼毘の独白をどう演じてくれるか、すごく楽しみ!

僕のヒーローアカデミア 30 (ジャンプコミックスDIGITAL)

僕のヒーローアカデミア 30 (ジャンプコミックスDIGITAL)

堀越耕平
460円(02/19 21:36時点)
発売日: 2021/04/02
Amazonの情報を掲載しています
この記事をシェアする

2件のコメント

ついに来ちゃいますね、作画や演出よりも声優さんの演じる声が楽しみな回は久しぶりだ

荼毘の演説?を下野さんがどんな演技をしてくれるか楽しみですね!

コメントを残す

日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)