【漫画】『ヒロアカ』第150話「通形ミリオ」【感想】

2017年39号(8月28日)の週刊少年ジャンプ『僕のヒーローアカデミア』第150話「通形ミリオ」の感想&ベストシーン紹介です。
スポンサードリンク


ついに治崎の前に登場したミリオ
ミリオは129話でエリちゃんを救えなかったことを悔やんでいましたね
1

そこに漬け込んで初登場ヴィラン”酒木泥泥”の個性、近くにいる者の平衡感覚を奪う「泥酔」と治崎の部下”音本真”の個性「真実吐き」によって心身ともに揺さぶりをかけられるミリオ
2

だがその瞬間エリちゃんと初対面時の記憶が脳裏に浮かぶ、それに続き過去の自分の弱みを見せられる、それが拍車となったのかミリオは覚醒しおぼつかない足取りを無視して目の前のヴィランを蹴散らす!
3


エリちゃんのもとへ向かいクロノスタシスに重い蹴りを入れた!
4

ミリオカッコイイ!
1人で治崎のもとへ向かった時は「あっ、ミリオ死んだな」なんて事考えましたが、こりゃ~死にませんね!エリちゃんを透かして奥のヴィランだけを蹴るなんて繊細な技も出ましたし、時期が違えば人気投票1位もあり得たんじゃないかな?

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す