【快挙】『2020 ComicBook.comゴールデンイシューアワード』に『ヒロアカ』が漫画、アニメ映画、ファイトの3部門を受賞!

ComicBook.com」はアメリカ3大ネットワークのひとつCBSの親会社「CBSコーポレーション」とMTVの「バイアコム」が統合した「バイアコムCBS」が運営するポップカルチャーを扱うメディア会社です。その「ComicBook.com」が1月11日に『2020 ComicBook.comゴールデンイシューアワード』を発表しました。
スポンサードリンク

 発表された記事では、2020年に別れを告げ、昨年の輝かしい光景を振り返りましょう。と綴り、マンガ業界のみならず、すべてのエンターテインメント業界は、COVID-19のパンデミックの影響で厳しい1年を過ごしていました。しかし苦難の最中にも関わらず、エキサイティングでユニークなコンテンツを提供してくれました。と語った後、『2020 ComicBook.com ゴールデンイシューアワード』の各賞の発表を行いました。

ベストマンガ賞 – 僕のヒーローアカデミア
ベストマンガ賞

 『僕のヒーローアカデミア(以下、ヒロアカ)』の漫画読者なら、この受賞に納得するだろう。現在ヒロアカでは死柄木弔の最悪の計画が進行している最中だ。日本のトップヒーローが参戦した作戦にもかかわらず、困難をきたす展開にはファンは驚愕だ。
 原作者の堀越耕平先生の印象的な派手なアクションアートは芸術的で新たな高みに到達したことだろう。2020年がマンガ業界にとって良い年であるのなら、2021年はPulse Ultraで良い年となるだろう。

ベストアニメ映画賞 – 僕のヒーローアカデミア:ヒーローズライジング
ベストアニメ映画賞

 『ヒロアカ』は現時点で最も人気のある漫画/アニメのタイトルと言っても間違いではないだろう。「ヒーローズライジング」はシリーズの良いところを1つにまとめた素晴らしい作品だ。 ヒーローとヴィランのスリリングな物語と、緑谷と爆豪が一緒に戦うクライマックスは、視聴者が年越しをする力となった。
 ヒーローイズムの見事な提唱となり、この作品が今後何年にもわたって比較対象となるだろう。

ベストアニメファイト賞 – 僕のヒーローアカデミア:ヒーローズライジング
ベストアニメファイト賞

 『ヒロアカ』の2作目となる長編映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』。那歩島に住む、二人の姉弟、真帆と活真のを守るため、緑谷と爆豪が最凶の敵-ヴィラン-ナインと立ち向かい奮闘する。
 ラストシーンで、勝てない戦いだと察した緑谷の驚きの決断と、その後のアクションシーン。原作者の堀越は、このシーンについて、もともと最終回で使う一つの案であったことを明かしている。

上記文章は英語を原文とした内容のものを意訳しているため誤訳の可能性がございます。
関連リンク
やっぱアメリカのヒロアカ人気はエゲツない
ちなみにTVアニメシリーズ部門は呪術廻戦でした。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

山下大輝, 岡本信彦, 佐倉綾音, 石川界人, 梶裕貴, 井上芳雄
Amazonの情報を掲載しています

購読ボタン

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • 今年も漫画アニメ映画取れるといいですね!
    2020のジャンプ連載分は今までのヒロアカのピークだと思ってるんですが
    タルタロスや内通者や明かされてない歴代継承者が今年描かれると思うと更新してきそうで期待しかないです

    4
    • ヒロアカは回を重ねるごとに面白くなって行きますね。
      伏線や謎が明かされて、物語が架橋に向かっている。2021年は楽しい年になりそうです。
      目指せ4部門制覇!

      1
    • ヒロアカのファンサイトを開設して今年で3年半になりますが、自分のことのように嬉しいです!!

  • コメントを残す

    日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)