TVアニメ『ヒロアカ』8月21日(土)から“ヴィランアカデミア編”放送開始|タイトルロゴをアレンジしたキービジュアルに注目!

 8月21日(土)から放送される新章“ヴィランアカデミア編”に向けてキービジュアルが本日(8月16日/土)公開されました。
スポンサードリンク
TVアニメ『ヒロアカ』8月21日から“ヴィランアカデミア編”放送開始!!
キービジュアル-ヴィランアカデミア

 公開された、ビジュアルはキャラクターデザインを担当している馬越嘉彦さんよる描き下ろし。死柄木弔や荼毘、トガヒミコら敵<ヴィラン>連合6人の姿が描かれている。
 また、『僕のヒーローアカデミア』のタイトルロゴをアレンジした『僕のヴィランアカデミア』のロゴにも注目だ。

 この新章について、死柄木弔を演じる声優の内山昂輝さんは「まさか敵<ヴィラン>がメインに描かれる物語がこんなに派手に展開されるとは思ってもいませんでした。」とコメントしている。

死柄木弔役の内山昂輝

 「ヴィランアカデミア編」は、週刊少年ジャンプ本誌連載と単行本の中でも異色のエピソードで、第5期決定時には、原作読者・ヒロアカファンの間で「ヴィランアカデミア編」に期待されている章。

 本章では、敵<ヴィラン>連合のメンバーを軸にした物語が展開し、そこにはデクらメインのヒーローキャラクターが登場しない。死柄木たちと、彼らを邪魔者として排除しようとする組織“異能解放軍”とのすさまじいバトル、そして連合メンバーの知られざる過去を含む壮絶なドラマが繰り広げられていく。

死柄木弔役 内山昂輝コメント

ヒロアカのアニメが始まった時に、インタビューなどで「ヒーロー全員を倒すために頑張るので、敵<ヴィラン>も応援してください」とか軽口をたたいていたんですが、まさか敵<ヴィラン>がメインに描かれる物語がこんなに派手に展開されるとは思ってもいませんでした。
そして、ついに死柄木の秘密が明かされます。彼にこんな過去があったのかと衝撃を受けましたし、それを表現するのは辛いお仕事でしたが、なんとかやり遂げました。
これまでにないヒロアカがスタートするので、ずっと観てきてくださっている方はもちろん必見ですし、この異色の展開の時期に初めて興味を持ってもらうのも大いにありだと思います。
ぜひいろんな方に観ていただきたいです。


関連リンク
ついに始まるんだな、ヴィランアカデミア

僕のヒーローアカデミア 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)

僕のヒーローアカデミア 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)

堀越耕平
460円(09/20 16:51時点)
発売日: 2019/12/04
Amazonの情報を掲載しています

購読ボタン

8 件のコメント

  • 嬉しさより不安だね、ボンズを信じろと言われても、3期の仮免試験編も何百人ものモブが個性的な力て戦う乱闘をやってたが、史上最悪の作画になってしまった、それでもたった6話でヴィラアカを正当にできると信じろというのか?

    • まあ、不安感がないと言ったら嘘になりますが、待ちに待ったヴィラアカですよ?もうワクワクですよ

    • 漫画とアニメは違いますからねぇ
      漫画の1ページに複数戦闘を描くのですら通常よりはるかに時間がかかりますから、それを途方も無い数描かなければ完成しないアニメで泥花のモブを激しく動かし続けろっていうのは流石にクオリティを求め過ぎですよ、トゥワイスのサッドマンズパレードとトガ、死柄木などの見せ場をしっかり描いてくれれば自分は満足です

      1意見として見てほしいのですが、そこまでボンズやヒロアカアニメに失望しているなら一度離れたほうがいいと思います
      傍から見てファンサイトに毎回ネガティブコメントを書きにくるのは異常です
      ツイッターで愚痴を書くのは個人の自由ですし、あなたの原作を完璧にアニメ化してほしいという気持ちも良く分かるのですが、そこまで自分のストレスになるのなら原作漫画だけ読んで良作画回のみアニメで見るという方法もあります

      2
      • 順番を変えて、ヴィラアカをフィナーレにしなければ、これほどまでに期待することはなかった。特にアニメ派にとって、今まで順番を変えたせいで、ホークスと異能解放軍の部分をわかりにくくしただけでなく、その説明もさらに期待してしまう。それにこれまで5期2クールがなかなか酷かった、前にも言ったが、性質的には合同戦闘訓練編とあんまり似ているので、順番を変えたせいでつまらなくで冗長な感じになってしまう、放送も2回までお休みした、特に16話と17話本当に最悪だった。このようなことをしていると、みんながここまでヴィラアカに期待されるのも無理はないだろ?

        16話はマジ酷かった、勿論麗日たちの活躍をもっと見たかったが、A組の皆が戦争に備えて厳しい訓練をしているとき、彼女たちはただビーチで遊んでいる、まるで女性キャラの価値はサービスと水着回だけ、“良いことが言えないなら、何も言うな”という有名な英語の格言がある。確かに「平和というものを肌で感じ、それを守りたいという意思を強く持って欲しい」とも一理あるが、それでも戦争に備えて学生を訓練するためわざわざ用意したインターンなんでしょ?公安から“組織化したヴィランへの対応学習を目的としての実地研修”を指示されたんだろ?16話の半分は海辺で遊ぶのは余裕すぎない?

        17話も恥ずかしいくらいに悪かった、無理矢理で回想挟んで時間稼ぎして、Aパート回想ばっかで尺埋めてしまい、轟の母さんのシーンまでカットした、原作だと冷が個性で轟の顔を冷やしてる描写があったのに、アニメでは台詞だけにした。それだけではなく、原作のシーンカットしたせいで、「地獄の轟くん家」の“地獄”感が全然足りない、例えば冬美が笑顔のまま夏雄の太ももをつねるシーンや、焦凍とエンデヴァーの言葉がかぶったのシーンなど、こういった細かな部分がその地獄な雰囲気を醸し出すのはずだったのに

  • 死穢八斎會が確か40話ないくらいで1クールで余裕でおさまったので
    20話少しのヴィラアカなら戦闘シーンは多いし6話どころか5話で十分かなと思いました
    専用キービジュにサイトもロゴもヴィラアカ仕様でかなり力が入っていて楽しみです

    • 戦闘シーンって漫画だと書き込みすごくて、ついつい何時も以上に読み込んじゃうけど、映像にすると案外一瞬なんですよね。
      某アニメでも、漫画の半分(100P)くらいの戦闘シーンが1分足らずで終わったこともあったので、意外に5~6話で丁度いいかもしれませんね。

    • 死穢八斎會編はかなりカットされだよ、鉄砲玉八斎衆がなぜマスクを装着している理由とか、ミリオ一番悲しい名言“17年目にしてやっとモノになってきたってことかね”とか、治崎が「“個性”とは人類が罹った病気の一種である」とする古い学説を目にした過去とか。それにテンポもなかなか悪かった

      • ここは「ヒロアカを応援するファンサイト」ですよ
        良いと思ったところを書きこみし応援したい気持ちでレスしています
        ネガティブだけのレスは場違いだと気付いてください

        3
  • コメントを残す

    日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)