【漫画】『ヒロアカ』第153話「変身」【感想】

2017年42号(9月16日)の週刊少年ジャンプ『僕のヒーローアカデミア』第152話「ルミリオン」の感想&ベストシーン紹介です。
スポンサードリンク


前回はデク登場で終わりましたが今回はそのデクが登場するまでのデクチームのお話からスタートしましたね。
ロックロックさん最初は雄英生徒をガキ扱いして認めていませんでしたが、今回の件で雄英生もヒーローだと認めましてたね。しかしロックロックさんが妻子持ちだったとは!驚きです、奥さんもお子さんも可愛い!

デクチームがミリオのところへ向かっている最中、トガとトゥワイスは何か企んでいましたね。トガやトゥワイスのセリフから考えるにオーバーホールに不都合なことを計画しているのでしょう。個性消滅弾を奪おうとしているのかな??

そしてデク登場!治崎に重いパンチを一発入れました。
改めてミリオはよく個性無しで、しかもエリちゃんを庇いながら戦えますね。サーがミリオを抱きかかえるシーンはリアルに ホッ と声がでました(笑)

イレイザー・ヘッドが治崎の個性を消して床バンッバンッしてるのは凄く間抜けで可愛かった、危機的状況になると周りが見えなくなって荒くなっちゃう性格なのかな?いつもは神経質で潔癖症なのに。

クロノの個性が判明しましたね(一部)「長針で刺したモノは、動きが遅くなる(二人まとめて刺した場合も同様)」それ以外にも”短針”や”秒針”もありますね。一体どんな能力なのか気になります。

ラスト、治崎は自身の個性”分解・修復”を使って音本と融合…
融合っということは音本の自我もそのままですねよ?個性も”真実吐き・分解・修復”の3つになったといわけで一体どんな闘いをするのか想像もつきません。

次回煽り「人の道を外れし異形の姿──!!

Cカラーのエリちゃんが白髪赤目ってビックリ、これってアルビノ?

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す