劇場版『ヒロアカ ワールドヒーローズミッション』雄英生とプロヒーロー大集結の最新キービジュアル公開|新敵フレクト・ターンの姿も

 本日(6月7日)アニメ「僕のヒーローアカデミア」の新作劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の最新キービジュアルが公開されました。
スポンサードリンク
劇場版『ヒロアカ ワールドヒーローズミッション』最新キービジュアル公開
劇場版ヒロアカWHM-キービジュアル2弾

 公開されたキービジュアルでは、主人公:緑谷出久(デク)、爆豪勝己・轟焦凍と、劇場版オリジナルキャラクター・ロディを中心に描かれたビジュアルで、雄英高校の生徒、オールマイト、エンデヴァー、ホークスなどのプロヒーローが大集結。

 そして、下には敵<ヴィラン>と思われるキャラクター新キャラクターの姿も描かれている。その名前がフレクト・ターンであることも明かされた。

人類滅亡のカウントダウンが迫る中、彼らは世界の未来を守ることが出来るのか――
ストーリーあらすじ
世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。
彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾イディオトリガーボム>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。

エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く――

「タイムリミットは今から2時間」

ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された――
関連リンク
フレクト・ターンがヒューマライズの幹部、教祖とか?

購読ボタン

4 件のコメント

  • 障子と耳郎がいるってことはギャングオルカ事務所も作戦のメインに加わるっぽいね

    • なるほど!その目線はありませんでした!
      そう考えると結構なヒーローが参戦するんですね。

  • 名無しのヒロアカ好き へ返信する コメントをキャンセル

    日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)