【漫画】『ヒロアカ』第160話「高速道路」【感想】

2017年51号(11月20日)の週刊少年ジャンプ『僕のヒーローアカデミア』第160話「高速道路」の感想&ベストシーン紹介です。
スポンサードリンク


先週の敵連合襲撃直後の続きです。

トガと仁
コンプレスはトガとの通話によって死穢八斎會組員が向かっている敵病院の場所がわかったんですね。トゥワイスはいつの間にマスク無くなったんだろう?トガちゃんに治してもらったのに…
でもよくあの精神状態で連絡の指示が出来ましたね。やはりトゥワイスは有能か

敵連合の襲撃は個性破壊弾&血清強奪が目的、スピナーが運転手で荷台に死柄木、荼毘、Mr.コンプレスの4人体制での襲撃!
スピナー「『トカゲ』は駄目だ!!スピナーだ!!ってのは差別的な意味合いでダメなのかな?それとも単にヴィランネームを気に入っているから、「そっちで呼んで」ってこと?
トカゲは駄目
ステインへの憧れが連合の中で一番強いしゲームで培ったドライビング自慢が何だか子供っぽい、その上今回の襲撃についてステインの意思に沿うのか… 俺は旬樹しているのだ!ってまだ自我の形成が未発達ですね。
死柄木がうまくヴィランとして教育出来るかどうか….

そして襲撃スタート、荼毘の黒い炎による先制攻撃
先制攻撃

しかし援護役のサンドヒーロー”SNATCH(スナッチ)”の個性で防御、荼毘の遠距離攻撃では歯が立たないと思い死柄木が参戦突入します、が”五指で触れて崩壊させる”個性と砂塵を操る個性では相性が悪く死柄木は打つ手もありません。
天敵
死柄木はUSJ襲撃事件以来ヒーローに目をつけられているので個性発動条件などは知られているのでヒーロー側は対策済み。

透かさず援護に入るコンプレス、懐に仕込んであった岩を開放、車とともに囚われていた死柄木も宙に浮く──

横転

治崎が収容されている車目掛けて死柄木を突入、運転手の手を掴み車を横転させました。
荼毘はヒーロースナッチの隙を突き攻撃!コンプレスとの連携でスナッチを球体に閉じ込めました。

荼毘って連合に入っても焼殺害してるんですね。死柄木が計画している最中は暇なのかな?予想以上に悪やつで驚いた、マジモンのヴィランだった

邪魔もを全員排除し治崎に近づく死柄木
コンプレスは治崎の腕の近くで個性を発動、自身がやられたように治崎の腕を奪いました。
仕返し

コンプレスの個性って[球体の一定範囲内にあるものを球体の中に圧縮する]個性なのかな?難しい条件があるように思っていたけどそうでもなさそう

死柄木は治崎から個性破壊弾を奪い、腕に触れる、裂け目が肩まで行く前に持っていたナイフで治崎の腕を切り落としました。
治崎は何年何十年と苦労しやっと自らの個性となったオーバーホールと個性破壊弾を奪い精神的に貶める


次回煽り「強奪───!!


購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す