【感想】家庭崩壊『僕のヒーローアカデミア』第236話「志村転弧:オリジン2」

5chまとめ記事です。
スポンサードリンク
38: 名無しのヒロアカ好き
やっぱりもんちゃん最初に死んじゃった涙
モンちゃん

15: 名無しのヒロアカ好き
モンちゃん割れちゃった…
お母さんは抱きしめようとしたのか死もいとわず駆け寄ってくれて愛を感じた

18: 名無しのヒロアカ好き
しかし、なかなかのグロ…崩壊ここまで描くと思わなかった

19: 名無しのヒロアカ好き
可哀想な天狐君を利用したAFOこそがやはり最悪の敵って持っていくのかね
いや、最初から倒すべきはAFOなんだけど

22: 名無しのヒロアカ好き
>>19
あの場面をAFOがニヤニヤしながら見てたりして

23: 名無しのヒロアカ好き
なかなかエグいけどジャンプでやっていいのか

86: 名無しのヒロアカ好き
やべえ…大丈夫なんか?内容はともかく描写よ…少年誌でここまで生々しくして
少なくともアニメでここ最近の話やるとしたら深夜じゃないと無理だろこれ

28: 名無しのヒロアカ好き
母親が体崩壊しながらも転狐の事抱きしめようとしたの泣ける…
それに比べて父親よ…
ママ

45: 名無しのヒロアカ好き
家族が殺されたらそりゃ気絶させてでも止めようとするだろう
誰が悪いわけでもないが悲惨

13: 名無しのヒロアカ好き
家族を息子に目の前で殺されたときに冷静な行動なんて誰もとれないと思う
それに弧太朗はカッとなると心とは裏腹の過激な暴力行動に出てしまうことが先週描かれてたし

46: 名無しのヒロアカ好き
親父の行動が酷いとは思わないな
あの状況ならどうにかして止めようとする方が普通だろう
むしろ殴るだけで殺そうとしてないだけまだ親の意識はある
お父さん

48: 名無しのヒロアカ好き
>>46
その後はっとしたような表情はしてたしな
それでも今までの積み重ねと最後の最後でこれは完全に転狐を壊した

30: 名無しのヒロアカ好き
読切版テンコでも
父が触れるものを壊すテンコをついに刀で殺そうとしてそれを母が止めようとして崩れるんだよね
崩れながらも「あなたの力はこんなことに使っちゃだめ。自分がもっと怖くなるだけ。人を自分を恨んじゃだめ」と優しく話す
読切版テンコ

29: 名無しのヒロアカ好き
えげつねー

32: 名無しのヒロアカ好き
ラストテンコくん悪魔笑い怖

44: 名無しのヒロアカ好き
>>32
ただなんかあの笑顔で
やっぱこいつは転狐じゃなくて弔なんだな
と妙な安心感というか確信ができたわ

39: 名無しのヒロアカ好き
やばい全ページつらい。こんなん体験した5歳とかつらすぎる
もんちゃん華ちゃんママ崩壊からの弧太朗の絶望顔とテンコの助けを求める顔がつらい

156: 名無しのヒロアカ好き
死柄木に同情心持ってしまった
これから純粋に敵として見られるか微妙だ

161: 名無しのヒロアカ好き
>>156
状況は違うけどオールマイトもグラントリノに注意されてたね
もう弔を敵として見れないって
現実でも凶悪犯の大半は悲しい幼少期を過ごしてきた人が多いと言われてるけど
それはそれとしてやるべき事をやらなきゃいけないのがヒーローの辛いとこね

160: 名無しのヒロアカ好き
パパが2階から降りてくるカメラワークドキドキする

164: 名無しのヒロアカ好き
サブタイは志村転孤:オリジン②か
何か内容的には死柄木弔:オリジンの方がしっくりくるんだけど

165: 名無しのヒロアカ好き
死柄木弔の名前がついた経緯はまたいつか触れるかも
自分の名乗りかAFOの命名か謎だし

16: 名無しのヒロアカ好き
こういうの見るとデクのママが言ってた
無個性のままでヒーローに憧れてた方が幸せだったんじゃないかというセリフがまた違う意味で響くな
第96話「家庭訪問」

388: 名無しのヒロアカ好き
転弧やエリちゃんの暴走を見ると
実は個性暴走させる子供はそれなりにいて最悪の場合は国が処分してるんじゃと妄想してしまう
エリちゃんやマセガキのときの話から世代的なものなんだろうと思ってたらこれだもん

402: 名無しのヒロアカ好き
巻き戻しで消えたエリちゃんの親より弧太朗たちの死に方が怖くてやだな
それを幼くして眼前で目撃したてんこ…

405: 名無しのヒロアカ好き
>>402
インターン編みたいにその時の消滅させたエリちゃんの描写省かれてたらまた感じ方違ったかもしれんな
今回1話丸々使って事細かに描かれてるし

42: 名無しのヒロアカ好き
なんというか…話自体はあんまり進んでないし、想像してた通りのことが起きた回でしかないんだけど
演出と画力の勢いが凄すぎて圧倒される。筆がノリすぎてて怖い

引用元:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1563432425/
アニメで見たい気持ちもあるけど見たくない気持ちもある

僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

堀越 耕平
484円(10/17 06:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

購読ボタン

2 件のコメント

  • 死柄木も昔は、ルフィみたいな奴だったから、死柄木も、こんな愚かな家族に育てられたこと事態が、こんなにそんでもない悪人にしてしまったとは、悪のストーリーを見ると、こんな辛い話になるのが、一番嫌なんだよ。正義側のストーリーや悪側のストーリーが、私が一番嫌いなものなんだよ。心の闇なんて、私が見るくらい、嫌になる程見てきたから、見たくもないものが、他人を支配する。必要なのは、己が切り裂く光。其れさえ、有れば良いだけ。死柄木達も、過去を振り替えず、乗り越えようとしている。犯罪者にだって、過去に振り替えず、乗り越えようとしている。心の闇に支配された世界を、連合が悪が楽しい世界にしようとしている。オールマイトが現れる前、AFOが栄えた世界では、心の闇に囚われる事なく、自由な秩序が、確かにあったんだな。だが、底には、暗黒に支配された時代だった。死柄木は、正義や平和とか、世の中を生き易くする為に、人が心の闇に囚われさせて、クズを生み出して良い、ヒーロー達に、本当の恐怖を知らしめようとしている。愚かな人間に、本当の心の闇に支配する世界にするだろう。悪のストーリーが、とてもクソ面白いとは、なんかどうすれば良いのか。

  • ステインが、死柄木を活かした事にも、要約理解できるな。どんなに脳味噌の腐ったクソガキでも、相手が何を恨んでるのか、酷い家庭で暮らし、酷い教育を受けて、こんなクソ人間にしてしまったと分かるようだ。犯罪者が嫌いだったステインは、実際、ただのバカな人間では、相手の本質すら気づかない正行だが、ステインも、かつてはオールマイトに憧れて、オールマイトみたいな奴になる為に、ヒーローを志してたが、だが、オールマイトは変わってしまったのさ。オールマイトに憧れを抱いてたヒーロー達も、同じように、酷い教育をさせられて、酷い人間に育ってしまった感じでした。死柄木は、過去に酷い事はあるが、語りたくない過去があるから、ステインは死柄木を活かして、ヴィランに任せる事にしたんだろう。死柄木も、酷い人間に育ってしまえば、あんなに悪い奴になってしまうって事だろう。

  • コメントを残す

    日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)