映画『ヒロアカ ヒーローズ:ライジング』アメリカ公開初日は第1位 ─ 2億7300万円|前作の2.6倍の興収

 2月26日にアメリカにて劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が公開された。
スポンサードリンク

 2020年2月26日(水)日本のアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』がアメリカ・カナダにて公開された。

 アメリカ・カナダのデイリーランキングでは初日公開の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が第1位で、252万ドル(日本円にして約2億7320万円)の興行収入を獲得した。
第2位には、公開2周目の『野性の呼び声』。第3位『ソニック・ザ・ムービー』となった。第1位と第2位の興収の差は1.68倍と、大きな差をつけている。

ヒロアカ、野生の呼び声、ソニック

 また、公開規模に関して言えば、前作の劇場版『2人の英雄』が513館規模での上映に対し、今作では1,275館と上映規模を大きく拡大している。

 前作の『2人の英雄』では当初5日間のイベント上映を予定していたが、513館の上映規模ではキャパシティ間に合っておらず、一部劇場では上映スケージュールを調整して追加で3日間の上映を行ったこともあり、今回のような規模になったと予想できる。

映画『ヒロアカ 2人の英雄』アメリカ1週間の公開で興収511万ドル(約5億8500万円)|大人気御礼で延長公開決定!

2018年10月4日

 劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は日本国内では興行収入が17.3億(2020年2月時点)を突破しており、前作の『2人の英雄』の17.2億を上回っている。

 そして、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は英語圏のライセンスをFunimationが取得したと発表している。
アメリカ・カナダ以外にもマンガ・エンターテイメントや、マッドマンエンターテイメントなどの配給が決定しており、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージランドと多くの国と地域での上映が決まっている。

関連リンク
上映館数がすごい増えてる!
それでも他の作品と比べるとまだ少ないんだけどね
アメリカは基本2000館以上だから

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング (JUMP j BOOKS)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング (JUMP j BOOKS)

堀越 耕平, 誉司 アンリ
748円(06/02 19:25時点)
発売日: 2019/12/20
Amazonの情報を掲載しています

購読ボタン

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • コメントを残す

    日本語の含まれないコメントや、URLが含まれたコメントは投稿できません。(スパム対策)