【考察】『ヒロアカ』能無製作者ドクターの正体がほぼ確定… 【アニメ組ネタバレ注意】

『ヒロアカ』に登場する複数の個性を持った怪物”能無”を作っているのはオール・フォー・ワンとドクターですが、そのドクターの正体がほぼ確定しました。
スポンサードリンク
能無はUSJ襲撃事件で初登場しましたね。
能無
複数の個性を所持している改造人間。オール・フォー・ワン(以下、AFO)とドクターの二人による共作であることはコミックス第3巻で語られています。

能無はUSJや林間合宿での様子を伺うに自我を持っておらず特定の人物の指示に従って行動していることがわかります。

それ以外に分かっていないことが以下の2つです。

  • 能無の製作方法
  • ドクターの正体
今回はアニメの描写なども織り混ぜながら推察していきたいと思います。

ドクターの正体については色々なサイトで推察されているのでご存じの方も多いとは思いますが一応説明しましょう。
単刀直入に言いますと、コミックス第1巻に登場した病院の【医院長です。

医院長

何故そう思うのか?説明しましょう。
ウルトラアーカイブ:P174「ヒロアカコラム④」で
ツバサ医院の院長』であり、ツバサくんのお爺ちゃんだと説明されています。ツバサくんは、出久・爆豪の幼少期シーンでよく登場するツバサの生えた個性を持つ少年です。

小学校までは出久たちと遊んでいたが同じ中学校には進まなかったようです。そしてコミックス第7巻:P68で描かれている文章
THE・翼の能無があの集団から緑谷出久を選び掴んだのは何故だ!?のそれとないヒント的なやつのコーナー』をご覧ください。

ツバサくん

  • AFOから”ドクター”と呼ばれている”医者”
  • 保須事件でデクを連れ去ろうとしたツバサ能無
  • 「ツバサ医院の院長」と「ツバサくん」は祖父・孫の関係
この3つを合わせて考えて辿り着く『答え』は? ドクターの正体は病院長で、ツバサ能無はツバサくん
ツバサくん
という事になりますね。

しかし、これじゃあ最初に言った「アニメの描写なども織り混ぜながら」ではありませんね。アニメの情報も入れて考えましょう。

アニメ第1話に登場した医院長の声と13話に登場したドクターは同じ声優「稲葉 実」さんが演じています。1話のクレジットには記載されていませんが聴き比べてみれば同じ人だと分かるはずです。
ドクターキャスト

そしてもう一つ。です。38話「エンカウンター」のラスト、ドクターとAFOの会話シーンで一瞬ですが顔が映っているんです。
それが下記画像です。

ドクター
左の画像がオリジナルです。右の画像は明度などを調整しています。

医院長顔
あきらかに同一人物ですね。ということはAFOの治療をしていたのもこの院長で、被験者に個性を与えていたのはAFOですが、個性に合う体を作ったのは院長という事になります。

AFOは収容されてからは能無共にドクターも登場していませんが一体何をしているのか…



今後作中にドクターは登場するんですかね?
ツバサくんは死んでしまったのか個性を奪われただけなのか気になる。
AFOが奪える個性は発動系・異型関係なく奪えるのかな?

購読ボタン

スポンサードリンク

2 件のコメント


    • 出てきていますね
      映画でそれらしき新情報があるかもしれないので、とても楽しみにしています。

  • コメントを残す