【漫画】『ヒロアカ』第156話「救われる人の力」【感想】

2017年46号(10月16日)の週刊少年ジャンプ『僕のヒーローアカデミア』第156話「救われる人の力」の感想&ベストシーン紹介です。

先週の麗日/梅雨ちゃんが登場するちょっと前の時間軸からスタートしました。
デクチームが突入したすぐ後の場面ですね、インターン篇って何週もやってますが劇中では1時間も経っていないんですよね?こんなに長いとは思っていなかった。
1

入り口を守っていた巨大ヴィランの情報が判明しましたね。
名前は” 活瓶力也 かつかめりきや ”個性詳細:対象人物に触れて呼吸すると相手の活力を吸い取り巨大化する。ブースト使用時:対象人物に触れずに周囲の人物から活力を吸い取ることができる。

そしてもう一人” 波動 はどう ねじれ”個性名:波動、自分の活力をエネルギーにして衝撃波を放つ、が 何故かねじれてしまうので速度はない。
活力を使う個性が二人も!これは個性婚したら強そうな子供が生まれそう(笑)
2

しかしブースト状態での戦闘はかなり強敵ですね人数が居れば居るほど吸い取る活力も増えますから倒すのが大変だ、かと言って一対一だとそれも負けちゃうし、ブースト薬は厄介な代物。

”ヒーローVS力也”の最中デクに変身したトガが治崎のいる場所へ誘導したせいで先週のようなことが起きたんですね。治崎の近くに力也が居るって結構危険じゃない?最悪また融合する可能性あるよね。
3

エリちゃんを抱きかかえ逃げ出そうとする治崎、柱を創造した際に巻き上げられたルミリオンのマントを掴んだエリちゃん。
回想シーンにて明かされた 壊理 えり 個性 チカラ それは、、、”巻き戻す”。
4

個性発動によって融合が解けて治崎/音本真が分離しました。父親は消えたのではく、有精卵の状態、肉眼では観測できないサイズまで戻されたんじゃないですかね?父親の消滅/治崎,音本の分離、から考えるに、巻き戻す時間は変更可能。
5

なのでミリオは個性を消されてのではなく、正確には個性が発現する前の状態に戻された、が正しいを思います。どうやって個性因子だけを巻き戻しているのかはわかりませんが

治崎に個性を使用し、反抗したからエリちゃんの洗脳は解かれたはず!


次回煽り「目覚めた ”力”…!!

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す