【漫画】『ヒロアカ』第157話「無限100%」【感想】

2017年47号(10月23日)の週刊少年ジャンプ『僕のヒーローアカデミア』第157話「無限100%」の感想&ベストシーン紹介です。
スポンサードリンク


先週のエリちゃんを捕まえようとした続きです。
ミリオの戦いからバトンを渡され強く決心した、デク。「エリをもう2度と離さない」と決意!!──
1

しかしそれを許さない治崎が自身の個性を使いエリを奪い返そうとする。
その手から逃げようと蹴りを入れようとするが、あまりの感情の高ぶりのせいで何時もの20%を忘れて100%を出してしまう。蹴りの風圧で地下からリューキュウの開けた穴を出て地上空中へ飛び出した出久。
2

100%使うなんていつぶりでしょう?林間以来かな?フルカウルにも慣れていると思っていたのに感情が高ぶると、まだ100%が出ちゃうんですね。でも結果的に躱すことが出来たのでOK!

治崎は地上へ出たことによってリューキュウやお茶子はパニック!そこで突然のサーによるネタバレ発言。
2
サーの見た未来は絶対、どんなに回避しようとも最後には帳尻を合わせられる、って話 これが本当だとするならデクは死にますよね?でも過去に治崎が敵を殺した瞬間に修復で蘇生させています。エリも巻き戻す個性を持っているので、デクが死んだ後に蘇生する展開じゃないかな?

それにあの状況下で何もしないでただ見ているってヒーローのすることじゃないしデクは諦めませんよ「その未来を捻じ曲げる!」って言ってるし


そして話はデク視点に戻り──
100%の使用によって足を骨折したはずだが、エリちゃんの”巻き戻す”個性によって修復?されてた。しかしエリちゃんは今まで自分の意思で個性を使用したことがないため発動してもその止め方が分からない、暴走する力──

治崎「人間を巻き戻す、それが壊理だ。使いようによっては人を猿まで戻すことすら可能だろう」中略「分解するしか止める術はない!」
猿まで戻せるってのはゲノム編集的な意味ですかね?”使いようによって”と言ってますので多分そうですね。

今まで呪われた個性だとか触れたもの全てが無になると言われ続けていたがデクの「足が折れた瞬間に痛みよりも早く戻してくれた、とっても優しい”個性”じゃないか」
4

エリちゃんの個性を使い、[ワン・フォー・オール フルカウル100%]を発動!怪我する瞬間にエリちゃんの個性で直様巻き戻す、サブタイトルの「無限100%」


次回煽り「フルパワーで最終決戦へ!!

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す