【ジャンフェス2018】『僕のヒーローアカデミア』作者「最終決戦に向けて種を巻いている感じです」

現在、幕張メッセにて開催中の「ジャンプフェスタ2018」の「僕のヒーローアカデミア スーパーステージ」にて原作者の堀越先生のコメントが原作について発言しました。
スポンサードリンク


ジャンプフェスタ2018「僕のヒーローアカデミア スーパーステージ」の最後に堀越先生からのメッセージがあり、岡本信彦さんが代読を行いました。

堀越「原作の方ですが、実はわりと前から最終決戦を見据えて動いている状態です。 決して終わりが近いというわけではありませんが、種をまいている感じです。
これからそこへ向かってジワジワどんどん盛り上げていきたいと思っておりますので、アニメ、映画、ゲーム、各種グッズ展開など共々 よろしくお願い致します。





インタビューとかでプロットは出来ているって話していたもんね
初期の構想通りなら40巻前後で終わるんだよね。

一体どんな伏線が蒔かれているのか!?


以下、堀越先生のメッセージ全文です。

堀越耕平コメント
ご来場の皆様、寒い中 お集まり頂きありがとうございます。声優の皆様も盛り上げて頂きありがとうございます。
去年は壇上に上がらせてもらったのですが、今年はコメントのみで失礼致します。
最初に「アニメ決まったよ」と報告いただいた時は、ここまで来たかと達成感に浸っておりましたが、そのアニメも3期目、そしてまさかの映画化、
さらにはPS4、Switchでゲーム化と達成感が吹き飛ぶ勢いで展開されていき、正直 その広がり方に僕自身てやわんやの毎日です。
嬉しいてんやわんやです。本当にありがたいです。
原作の方ですが、
実はわりと前から最終決戦を見据えて動いている状態です。 決して終わりが近いというわけではありませんが、種をまいている感じです。
これからそこへ向かってジワジワどんどん盛り上げていきたいと思っておりますので、アニメ、映画、ゲーム、各種グッズ展開など共々 よろしくお願い致します。
プルスウルトラー。



購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す