オール・フォー・ワンの忠実なる僕「ギガントマキア」はアニメにも登場していた

本記事はアニメ未放送分の話をするのでアニメ組は
ネタバレ注意です。
スポンサードリンク
ギガントマキアは、原作18巻 162話「ふさわしき者」にて登場しました。
登場時の説明は、 オール・フォー・ワンが野望を叶える前にいなくなってしまったら「彼に頼るといい」
『オール・フォー・ワンの忠実なる僕その一人”ギガントマキア”』

ギガントマキア

彼は162話で”ギガントマキア”という名をだし存在を顕としましたが、以前にも登場しているシーンがいくつかあります。

これは、ご存知の方も多かもしれません。
第144話「烈怒頼雄斗①」切島くんの中学時代の回想シーン
ギガントマキア2回目登場(2)
目の輝きや首のラジカセ、歯の形などが一致しています。同一人物として見ていいでしょう。

そしてもう一つ
ステイン逮捕の報道を聞いたヴィランがその思想に感化され「バラバラだった”悪意”が一つに」というセリフと共に登場しています。

ギガントマキア初登場(1)
ギガントマキア初登場(2)

これはアニメ第2期『「ヒーロー殺しステイン」その余波』(通算第31話)にも登場している。

アニメ版ギガントマキア

ギガントマキアの基本的な情報
ギガントマキアは今までに計3回登場しています。
これらの情報をもとにギガントマキアは何者なのか?わかるだけの情報をまとめてみます。
①力が強い
下記画像では素手でビルの壁面に指を刺し砕いています。
コンクリート砕き
単純な力の強さでは「僕のヒーローアカデミア」史上トップ10には入るかもしれませんね。
②大きな体
そして身長です。
ギガントマキアに襲われている女子中学生が15歳だと仮定すると15歳女子の全国平均身長が157cmなのでギガントマキアは523cmくらいになります。
ギガントマキア2回目登場(1)
遠近法や頭が下がっている状態での計測なので正確な数値ではありません。
しかし これは、2年前のギガントマキアなので現在は更に成長している可能性があります。本記事一番上に貼り付けてある画像のギガントマキアの隣にある木は杉の木だと思われるので現在は8m~15m??
③なぜスプリンガーのヒーロー事務所を探していたのか?
考えられる予想は2つ
  1. 単純にスプリンガーに会いたかった
    首に掛けたラジオからは「RNオールマ伊藤さん」と聞こえるためヒーロー系ラジオと思われる。よってギガントマキアはヒーローマニアでスプリンガーに会いたかった
  2. オール・フォー・ワンの命令で捕獲しに行くため
    事務所の場所を教えてもらい「ありがとう…全ては主のために….」と言っている。主とはオール・フォー・ワンのことでオール・フォー・ワンからの命令(スプリンガーの”個性”奪うため)で行動している
④オールフォーワンの僕になった訳
彼は大きな体と強い力、感情のコントロールができない、などの特徴がある。日常生活を送るだけでも一苦労であろう。 オール・フォー・ワンは人の隙きに付け込んで言い寄り仲間にする手法を使っている。死柄木と同じようにギガントマキアも隙きに付け込み仲間に入れたのだろう。



162話から登場してないけど、またいつか登場するよね
どんな個性なのか気になる!!

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す