劇場版『僕のヒーローアカデミア ~THE MOVIE~ ヒーローズ:ライジング』2019年12月20日(金)公開決定! ─ キービジュアルも公開

本日(2019年7月7日)に神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催されたウルトライベント『僕のヒーローアカデミア HERO FES.(ヒーロー・フェス)』で今冬公開予定の劇場版 第2作目のサブタイトルと公開日、キービジュアルが一斉に発表されました。
スポンサードリンク
劇場版『僕のヒーローアカデミア ~THE MOVIE~ ヒーローズ:ライジング』
 劇場版第2弾である本作のサブタイトルは、『 ヒーローズ:ライジング HEROES:RISING 』だと発表しました。公開日は今年の12月20日(金)を予定しており、キャッチコピーは、『次は、君たちだ。』に決定した。
キービジュアル第1弾公開!
ヒーローズ:ライジング
主人公:緑谷出久とその幼馴染、爆豪勝己が正面に立つ。
後ろには上野区の勝利のポーズを彷彿とさせるオールマイトの姿が描かれている。
最悪の敵《ナイン》に立ち向け──。 雄英高校1年A組全員集結。
ストーリーあらすじ
本作では、デク・爆豪・お茶子・轟ら、雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが全員集結。全世界の人々がその存在に憧れるも、惜しまれつつヒーロー活動を引退した”平和の象徴”オールマイトに代わり、ある事件で暗躍し、圧倒的な強さを誇る、シリーズ最凶の敵<ヴィラン>・ナインに立ち向かう。

前作の『2人の 英雄 ヒーロー 』の緑谷出久とオールマイトに焦点したものとは違い、本作は、緑谷出久と爆豪勝己などのヒーロー志望生に焦点したものとなるだろう。 そして本作の総監修・キャラクター原案を行った原作者の堀越氏は、今回の映画について「原作の最終決戦でやりたかったネタの一つを使っている」と語っており、原作に深く関係するストーリーのようだ。

原作者 堀越耕平コメント
今回の映画はある種ヒロアカ最終回ともいえます。
原作の最終決戦でやりたかったネタの一つを使っているからです。そんなことをして大丈夫!?と思われた方、安心してください。

僕も心配です。
これを越える展開は恐らくもうないので第3弾はないでしょう。たぶん
というわけで、僕のヒーローアカデミア映画第2弾、前回よりもPLUS ULTRAしておりますので、どうぞお楽しみに!!


劇場版『僕のヒーローアカデミア ~THE MOVIE~ ヒーローズ:ライジング』は2019年12月20日(金)より全国の東宝系にて公開予定です。
関連リンク
これだけ売れてて第3弾なしってのは信じられないな~
何だかんだで10作くらい作りそう(強い願望)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ Blu-ray プルスウルトラ版

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ Blu-ray プルスウルトラ版

山下大輝, 三宅健太, 志田未来, 生瀬勝久, 岡本信彦
6,590円(11/13 15:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す