ヒロアカ映画『ヒーローズ:ライジング』オリジナルキャラ「ナイン」「スライス」の声優は井上芳雄さんと今田美桜さん

12月20日(金)公開予定のアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア ~THE MOVIE~ ヒーローズ:ライジング』に登場する劇場版オリジナルキャラクター最凶の敵<ヴィラン>、「ナイン」とその側近「スライス」の声優が発表されました。
スポンサードリンク
『ヒーローズ:ライジング』原作者・堀越耕平先生の原案オリジナルキャラクター

 12/20(金)公開の劇場版第2段『僕のヒーローアカデミア ~THE MOVIE~ ヒーローズ:ライジング』に登場する原作者・堀越耕平先生自らの原案によるオリジナルキャラクターが発表された。今回デクたちの前に立ちはだかる最凶の敵<ヴィラン>、「ナイン」の声を演じるのは井上芳雄さん。そしてナインの側近「スライス」は今田美桜さんが演じます。

 ナインを演じる井上さんは「声の出演のオファーを頂いたときに、「ヒロアカ」大ファンの息子に相談したところ、「絶対にやった方がいい!」と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました。」と息子がヒロアカファンであることとその意気込みを語った。今田さんは「この大興奮のストーリーの完成が私もすごく楽しみですし、みなさんにも楽しみにしてもらいたいです!」とメッセージを寄せた。

ナイン(CV:井上芳雄)

死柄木弔たちがその行方を追う、謎の敵<ヴィラン>。その素性や、死柄木たちとどんな関係があるのかは不明。自らの「理想」を果たすべく、ある標的を狙って那歩島(なぶとう)を襲う。

ナイン
井上芳雄/ナイン役コメント

声の出演のオファーを頂いたときに、「ヒロアカ」大ファンの息子に相談したところ、「絶対にやった方がいい!」と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました。ヒーローを求めている今の世の中とリンクしたテーマが盛り込まれつつも、アニメというフィクションに包まれることで、とてもエンターテインメントな作品になっているなと感じました。まさに令和になった今に必要な作品になっていると思います。 ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回頂いた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、今までになく思い切って演じてみたいと思います!

スライス(CV:今田美桜)

ナインの側近である敵<ヴィラン>。人間に裏切られてきた過去を持ち誰も信頼せず生きてきたが、ナインの「理想」に賛同。髪の毛を刃物のように操る”個性”を持つ。

スライス
今田美桜/スライス役コメント

初めて台本を読ませて頂いた時はマンガを読んだときと同じで大興奮しました!今回、初めてアニメ映画の声のお仕事に挑戦させていただくのですが、原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います。そして、この大興奮のストーリーの完成が私もすごく楽しみですし、みなさんにも楽しみにしてもらいたいです!


雄英高校1年A組全員集結 ─雪が降り続く冬のある夜。
ストーリーあらすじ

ヒーロー社会を壊そうと目論む死柄木弔が率いる敵<ヴィラン>連合とその動きを事前にキャッチしたヒーローたちの戦闘が繰り広げられる中、人知れず静かに蠢く【何か】が目覚め、その場を去って行った。

ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶじま)を訪れていた。
ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、出久たちは駐在ヒーローとして島の人々の生活を助け、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごしていた。

しかしその静寂を切り裂くように、突如敵<ヴィラン>たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。あの夜、目覚めた【何か】そのものであった。出久や爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かう!
果たして、島を襲うナインの目的とは!?
そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、この最凶の敵<ヴィラン>から島の人々を守ることができるのか―!?

関連リンク
井上さんは某VRMMORPGを題材にしたアニメで見たことがあるから安心できる。今田さんに関しては吹き替え経験有るみたいですが拝見していないのでノーコメント

購読ボタン

スポンサードリンク

コメントを残す